仮想通貨とは?どのような種類があるの?

仮想通貨をWIKIで調べると下記のようになっています。

仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。
wikipedia

仮想通貨といえば、有名なものはビットコインですが、暗号通貨という呼び方をされる場合もあります。
安全な取引のために暗号化技術が使われていていることから「暗号通貨」と呼ばれているようですが、「仮想」の通貨という呼び方はありますが、普通のお金として使用できますし日本円で引き出すことも可能です。

仮想通貨と法定通貨の違い

仮想通貨(ビットコインなど)と法定通貨(普通のお金)はどう違うのか?
明確に違うのは、現物(実物)があるかどうかです。
法定通貨は、日本円でいえば硬貨やお札として存在していますが、ビットコイン(Bitcoin)にはそれがありません。
(※紙上のペーパーウォレットというものは存在します)

仮想通貨の買い方

ビットコインなどの仮想通貨を購入しようと思うと仮想通貨の取引所で口座開設などをして購入します。
口座を開設して、ビットコインを購入すると口座内にある「ウォレット」という財布のようなものにビットコインのデータが入ります。
送金や受信などもウォレットで可能です。

仮想通貨の種類

コインの種類を紹介する前に、現状の仮想通貨のトップ10までをご紹介します。


(2017年3月4日現在)

第1位:ビットコイン(Bitcoin)
第2位:イーサリアム(Ethereum)
第3位:ダッシュ(Dash)
第4位:リップル(Ripple)
第5位:モネロ(Monero)
第6位:ライトコイン(Litecoin)
第7位:イーサリアム・クラシック(Ethereum Classic)
第8位:ネム(NEM)
第9位:メイドセーフ(MaidSafeCoin)
第10位:オーガ(Augur)

ビットコイン

仮想通貨といったらビットコインというくらい有名。テレビでもビットコインという名前で登場します。
ビットコインの単位は[BTC]と表記されます。
ビットコインは2009年にはじめて発行されてから約10分毎に発行されています。
最初は約10分ごとに50BTCが発行されるのですが、さらに約4年ごとにその発行量が半減されていきます。
半減される日付は半減期と呼ばれます発行上限数が決まっていて2100万BTCまでしか発行されません。
その発行上限がくるのが2140年頃とされていて、現状75%近くの量が発行済みとなっています。

ビットコインの今までの推移

•ビットコインとは Bitcoin日本語情報サイト

イーサリアム

ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」といいますが、アルトコインの中で時価総額が大きいのが「イーサリアム」という仮想通貨です。
イーサリアム(Ethereum)の通貨単位はイーサ(Ether)です。先ほどのランキングでも2位に位置していますね。

イーサリアムの今までの推移

リップルコイン

グーグルが出資している仮想通貨です。リップルの上限は1,000億枚です。

リップルコインの今までの推移